学生クレジットカードナビのコンセプト

当サイト、学生クレジットカードナビを立ち上げた理由としては、私自身の学生時代の経験と、社会に出てからの経験にあります。
学生時代を振り返ってみると、本当に無知であったなと思いました。
特に、学生時代はお金がなく、とにかくバイトを長時間行って稼ぎまくっていたのですが、今振り返ってみると本当にもったいないことをしていたなと思いました。
それは、「クレジットカード」を活用していなかったからです。

大学時代は現金払いでずっと過ごし、お金をもらえるチャンスを自ら捨てていた

大学生時代、私は支払いをほとんど現金で行っていました。
その理由は、「なんとなく」です。なんとなく、現金で払っていました。
しかし、そういった学生さんは多いのではないでしょか?
周りに確かにクレジットカードをガンガン活用している学生さんもいましたが、
よくわからないし、なんとなくリスクがあるような気がしていて避けていました。
そうして大学、大学院も含めた6年間、何百万の支払いを現金で行ったことでしょうか。
今思うと、なんでこれをクレジットカードで払わなかったのだろうと本当に後悔しています。
後に深く調べていって分かった事ですが、ユーザーにとってはクレジットカードはとにかく得しかありません。

クレジットカードは得しかないという真実

皆さんはクレジットカードで支払うとポイントが貰える理由を知っていますか?
それは、「お店がそれ以上の額をカード会社に支払っているから」です。
なので、お店側からすると手数料の分損をする仕組みになっています。なので、たまにクレジットカードが使えないお店がありますよね。システムを導入していないのもありますが、「手数料を取られるのが嫌」という理由があります。
ですので、ユーザーからすれば、カード払いを許可しているのであればポイントが貰えるため、使うべきなんです。
大学時代では、飲み会も頻繁に行われます。私の友人は進んで幹事を引き受けていました。後でわかったことなのですが、支払いに自分のカードを使いたいという思惑もあったようです。
どういうことかと言いますと、一人1軒3,000円の飲み会をしたとして、10人集まるとします。3次会まで行ったとすると、この時の支払い総額は90,000円です。
これをクレジットカードで支払うと、900円分のポイントが貰えます。
この飲み会が、月に1回あるとします。そうしますと、1年間で貰えるポイントの総額は10,800円にもなります!
これを4年間繰り返すと、貰えるポイントはなんと43,200円分にもなるのです…!
そして衝撃的なのが、この事実を知らずに現金で支払う学生がなんと多いことか…。
お金がない、バイトしようとしか考えていなかった私は、こんな棚ぼたの事実を知らずに大学生活を送っていたのです。

やることはとても簡単。クレジットカードを持って、クレジットカードで支払いまくる

飲み会に限らず、あらゆるところでクレジットカードでの支払いは置き換えることができます。
今や、コンビニですらクレジットカードが使える時代です。
とにかく、クレジットカードで支払えるところは支払いましょう。それだけで、現金支払い時には貰えない、貴重なお金をとても簡単に得ることができます。
たったこれだけですが、知っているか知らないかの差です。
楽して得をしている人は、ちゃんとこのような事実を知っているのです。

ただし、巷のクレジットカード情報には注意が必要

ただ、気を付けなければいけないものがあります。それは、インターネット上の情報です。
私は、今はインターネット業界にいます。
この業界にいて分かった問題があります。それは、一部の人たちが自分の利益のみを考え、消費者にとっては悪い情報を、あたかも良いかのように記載して紹介していることです。
そういうサイトに限って、SEOで上位に表示されていたりするのでタチが悪い。
こと「クレジットカード」でいうと、一部ユーザーが損するようなカード、仕組みがあります。
ただこれらのクレジットカードの都合の悪い部分を隠し、高還元率であったり、高額キャッシュバックをうたって申し込ませるように誘導するメディアも存在します。
これらのカードは、もしかしたら一部のユーザーにとってはメリットがあるのかもしれませんが、学生にとってはメリットがないと断言できます。
このような情報に騙されず、正しい情報を学生さんに届け、ちゃんとメリットを享受してもらいたいと考えて作ったメディアがこのサイトです。もし、気に入ってもらえたら他の方にもご紹介頂き、当サイト経由でも申し込んでもらえると大変嬉しいです。

 

運営者情報