学生がクレジットカードを申し込む時の注意点・親の同意について

カード申込み

クレジットカードには、学生の申込みが可能なクレジットカードと、学生は申込み不可能なクレジットカードがあります。

また、学生の申込みが可能なクレジットカードの中でも、一般のクレジットカードの他に、学生専用のクレジットカードが存在します。

一般カードの場合と、学生用のクレジットカードでは若干ですが手続きが一部異なる点もあります。

 

今回は学生の方がクレジットカードを申し込む時の流れとポイントをご紹介します。

 

 

未成年の学生がクレジットカードを申し込む場合の注意点

クレジットカードは、信用取引になります。どういうことかというと、一度カード会社があなたの代わりにお店の支払いを行い、後で回収するというモデルになっています。

そのため、ちゃんと後で支払えるための信頼が必要です。

 

ですので成人となる年齢の20歳を超えると、社会的には大人という扱いになることもあり、親の同意等が不要となり、自分のみで申し込む事ができます

 

一方で、20歳以下の学生に関しては、「親の同意」が必要になります。

ですので、予めご両親と相談して決めておく必要があります。

 

また、親の同意のとり方ですが、

  • 電話をかけて確認するパターン
  • 書類に記載するパターン

と、申し込むクレジットカードによって異なります。

 

今の御時世は特に問題なくOKしてくださる家庭が多いとは思いますが、一部断られることもあるかもしれません。

 

その場合は、例えばネットショッピング限定で使う、クレジットカード番号は必ず両親に入力してもらわなければ買えないようにするなど、使い方を制限して交渉するのも一つの手です。

 

また、クレジットカードは原則18歳以上で高校生を除く、です。

18歳未満の方、高校生の方は、クレジットカードは持てないのですが似たような「デビットカード」というものなら持つことができます

これは、クレジットカードは後払いなのに対して、デビットカードは前払いのタイプのカードになります。

電子マネーに慣れ親しんだ学生の皆さんは、電子マネーと似たようなものと思ってくれれば問題ありません。

 

これらの仕組みは、学生がクレジットカードを使いすぎて支払いができないことを回避するための社会の暗黙のルールのようなものです。

一般的な学生さんであれば問題ないのですが、一部の例外の人がいるために、このようなルールが出来てしまっているのです。

 

学生がクレジットカードを申し込む際の流れ

1.学生が申込み可能なクレジットカードかどうかを調査

学生がクレジットカードを発行する場合は、まずは学生でも発行可能なカードかの確認を行いましょう。もし学生申込み不可のクレジットカードを選んでしまっても、ただ時間がもったいないだけです。

 

当サイトでは、学生が申込み可能なクレジットカードをご紹介しているので、他の記事もぜひ見てみてくださいね。

また、学生専用のクレジットカードは、一般のクレジットカードと比較してメリットが大きいものが多いです。ですので、選択肢に挙げたクレジットカードの中でも学生専用のクレジットカードがないかどうかは調べておくと良いと思いです。

 

2.クレジットカードの申込みを行う

次に、クレジットカードを発行している会社のホームページから、クレジットカードの申し込みを行います。

申し込みの手順は、学生の場合と一般の方でそこまで違いはありません。カードごとに若干異なりますので、各社ホームページ上のガイドラインに沿って進めていってください。

違うポイントとしては、申込み用紙の仕事の欄に学生であることを記入する点です。

また、在学している大学の名前を記載する必要があります。

 

3.クレジットカードの審査

クレジットカードの審査は、申込みが行われてから数日以内に完了します。審査に問題がないと判断された場合には、クレジットカードが後日、本人確認郵便という扱いで送られます。

 

学生のクレジットカードはキャッシング枠が制限される

一般的なクレジットカードには、キャッシング枠が用意されています。このキャッシング枠を利用すると、消費者金融と同じようにお金を借りられます。

しかし、学生のクレジットカードでは、キャッシング枠が厳しく制限されています。中には学生にはキャッシングを使わせないクレジットカードもあります。

また、学生用のクレジットカードにキャッシング枠を付ける場合、その限度額は多くのカードで10万円までに制限されます。これは学生がお金を借りて返せない問題を避けるための措置として行われています。

ただしこれは、筆者はデメリットとは思いません。クレジットカードのキャッシングはある程度のリテラシーがないととんでもない目にあうケースがあります。可能であればキャッシングはしない生活の方が良いでしょう

 

クレジットカードの審査は、基本的に学生においては甘くなっている

クレジットカードの審査に関しては、ぜひ下記を読んで頂ければと思いますが、基本的に、学生の審査は厳しくありません

それは、学生は特別枠であるためです。元々収入がない、少ないのはカード会社もわかっているので、それを前提とした仕組みを作っています。一部、そのような仕組み、制度がないために、学生が申し込めないカードもあります。

 

学生がクレジットカードを申し込む時の注意点・親の同意についてのまとめ

自分が20歳以上か否かで、「親の同意」が必要になるかどうかが大きく変わります

親の同意が必要になる場合は、事前に相談しておきましょう。

 

また、クレジットカードの申込みが困難な場合は、前払いのデポジットタイプで安全な、デビットカードを選ぶという手段もあります。

申込み方法は、学生の方と一般の方では、大学の名前を書くこと以外の差は得にありません。

 

クレジットカードは、使うと本当にお得です。ポイントを貰えると、棚ぼた感がすごいです。また、正直デメリットがないです(ちゃんとしたクレジットカードを選びさえすれば)。

ぜひ、この感動を体験してみてください。

また、当サイトでは学生におすすめのクレジットカードをご紹介しています。ぜひこちらもチェックして見てください。