学生が持てるクレジットカードの上限枚数は何枚?

クレジットカードのポイント

学生が持てるクレジットカードの上限枚数は一体何枚でしょうか。また、普通は一体何枚のクレジットカードを持っているのでしょうか?

 

クレジットカードの条件枚数と、平均枚数は・・・

今はキャッシュレスの世の中なので学生でもクレジットカードを持つ人が増えてきています。

日本クレジット協会の平均によるとクレジットカードの保有枚数の平均は2.6枚のようです (1枚以上クレジットカードを持っている人の平均) 。

 

また、学生だからという理由で、クレジットカードの上限枚数は制限されていません。また、各社ごとにクレジットカードの審査基準は異なるので、例えば2枚のクレジットカードを持っていて、3枚目が落ちたからといってもう通らないかというとそういうわけではありません。

 

審査が厳しい会社、比較的厳しくない会社はありますから、一度落ちたからと言って諦めない方が良いです。また、欲しいクレジットカードがあれば、手元のクレジットカードで使わないカードを解約するのも手かもしれません。

 

また、審査にさえ通ればクレジットカードは何枚でも持てるので10枚以上持っている人もいるかもしれません。

 

学生でも審査にさえ通ればクレジットカードは何枚でも作れます。学生は使用金額の上限が小さい(10万円程度)ですが各社で行っている入会特典を受け取れることや各社のポイントを受け取れるなどメリットは多いです。それでは複数枚カードを作るメリットについて説明します。

 

クレジットカードを何枚も持つメリット1:入会キャンペーンのキャッシュバック

第1のメリットは、キャッシュバックです。クレジットカード会社は入会キャンペーンを行っていることが多いので、キャンペーンの特典を受け取れます。クレジットカードを作っただけで5,000円キャッシュバックのようなキャンペーンも珍しくありません。

 

また定められた期限までに、いくら以上使うとさらに1万円キャッシュバックのようなキャンペーンも非常に多いです。

 

また、当サイトからの申込みでお得なポイントが貰えるキャンペーンもやっているのでぜひチェックしてみてください!

 

クレジットカードを何枚も持つメリット2:ポイントを貯めやすい

 

第2のメリットが複数枚クレジットカードを持つとポイントを貯めやすいメリットがあります。例えば楽天カードだと楽天サイト内で買い物をすると年中キャンペーンをやっているのでポイントが非常に貯まりやすいです。リクルートカードだとリクルートの運営しているポンパレモールなどで買い物をするとポイントが貯めやすい特徴があります。

 

クレジットカードを何枚も持つメリット3:ショッピング時に割引を受けやすい

第3のメリットは複数枚持っていると割引を受けやすいです。百貨店系のカードは発行している百貨店の買い物が割引になったり駐車料金が割引になったりします。小売店(イオンやイトーヨーカ堂など)系のカードも日によって5%OFFになったりするのでよく買い物をするお店があればクレジットカードを発行した方がお得になります。