JCB Card Wをポイント重視の学生におすすめする3つの理由

JCBCardW

JCB Card WはJCBが発行する年会費無料でお得なクレジットカード

この記事をお読みの方の中には、おもて面に「JCB」のロゴが入っているクレジットカードをお持ちの方もいるかもしれません。
JCBは、日本国内のシェア率が1番の国際ブランド会社で、クレジットカードも発行しています。

 

JCB Card Wは、JCBが自社から発行しているクレジットカードです。
39歳までという、年代限定で作ることのできるカードで、年会費は永年無料の上、お得度が高いことから、メインカードにおすすめしたいクレジットカードです。この記事では、JCB Card Wのおすすめ理由を解説していきます。

 

JCB Card Wのおすすめ理由その1 ポイントの貯まりやすさが段違い!お得な貯め方をご紹介します!

JCB Card Wはポイント還元率がいつでも通常カードの2倍になる!

JCB Card Wの基本ポイント還元率は1%です(1,000円ごとにOkiDokiポイント(1ポイント5円相当)1ポイント)。
通常カードのポイント還元率が0.5%ですので、JCB Card Wは通常カードの2倍ポイントが貯まりやすいのです。

 

JCB Card Wは特約店・Original Seriesパートナーでの利用でさらに還元率アップ!

JCBには、「Original Seriesパートナー」という、ポイント還元率が増える特約店が数多くあります。
例えば、Amazon・セブンイレブンでポイント還元率2%、昭和シェル石油・ENEOSでポイント還元率1.5%になります。
その他にも大手家電量販店やスーツ専門店など、生活に関わる多くのお店が特約店になっており、ポイント還元率アップの機会が多くあるのです。

 

スターバックスコーヒーならプラス10倍の還元率で特約店の中でも特にお得!

特約店の中でも、スターバックスコーヒーは、ポイント還元率がダントツで高くなっており、なんと5.5%になります。この高還元を受けるためには、スターバックスのプリペイドカード・スターバックスカードが必要となります。

スターバックスカードの残高のチャージは、店舗で現金で行うことができるほか、クレジットカードを使ってオンラインで行う方法もあります。JCB Card Wを使ってオンラインでチャージをすると、チャージ金額の5.5%もの高還元を受けることができるのです。

 

JCB Card Wでネットショッピングをするなら「ポイントアップモール」の経由がお得!

JCBには「OkiDokiランド」という独自のポイントアップモールがあります。サイトを経由し、登録店で買い物をすると、ポイント還元率がアップするシステムです。
JTBやじゃらんなどの旅行会社、&mallやユニクロなどのファッションサイト、家電量販店のインターネットショップなど、多くのお店がポイントアップの対象となっています。

 

ポイントアップサイトでは、対象店が多すぎることもあり、実際に買い物をする際にサイトを経由し忘れるということがあります。
OkiDokiランドには、対象のお店のページを開いている時に通知してくれる「ここからランド」という設定があります。JCB Card W でよりポイントアップをさせるなら、忘れず設定しておきましょう。

 

JCB Card Wは入会キャンペーンがお得!入会後3ヶ月間は還元率2%に!

JCB Card Wは、通常カードと比べてプラス1倍の2倍となりますが、入会後3ヶ月間は、ポイント還元率が4倍の2%の非常に高還元率のクレジットカードとなります。数カ月以内に少し高めの買い物をするとわかっているのであれば、ぜひ作っておきたいカードです。

 

JCB Card Wの利用で貯めたポイントは電子マネーなどに交換するのがおすすめ!

JCB Card W の利用で貯まるのは、1ポイント5円相当のOkiDokiポイントです。
交換するのであれば、セブンイレブンやイトーヨーカドーで使えるnanacoポイント、イオンで使えるwaonポイントがおすすめです。
nanacoポイントは200 OkiDokiポイント=1000 nanacoポイントから交換することができますが、たまにポイントアップキャンペーンを行っていて200 OkiDokiポイント=1200 nanacoポイントになる時があるので要チェックです。

 

またファッションや家具を販売しているサイトのnissenは1 OkiDokiポイントで6円分のお買い物券と交換できる、高い交換レートとなっているので利用している方にはおすすめです。

 

JCB Card Wのおすすめ理由その2 ファン必携?!東京ディズニーランドで特典が受けられる!

東京ディズニーランドや東京ディズニーシーに行ったことがある方の中には、レジなどでJCBのロゴを見たことがある方もいるかもしれません。

JCBは東京ディズニーランドのオフィシャルパートナーカードとなっています。そのため、貯めたポイントでディズニーリゾートの入場チケットと引き換え(1500ポイントで1枚引き換え)できたり、利用金額に応じて貸切イベントの応募ができたりします。

ディズニー好きの方は持っていて損のないクレジットカードだと言えるでしょう。

 

JCB Card Wのおすすめ理由その3 保険が充実していていざという時も安心!

JCB Card Wは高還元率な上に年会費無料のクレジットカードです。
さらに、嬉しいことに、海外旅行傷害保険が付帯しています。クレジットカードについている保険には、持っているだけで効果を発揮する「自動付帯」と旅行代金などを決済したときに効果を発揮する「利用付帯」の2種類があります。
JCB Card Wは、後者の「利用付帯」の保険がついているので、旅行代金を支払うことで効果が発揮されます。

 

JCB Card Wの海外旅行傷害保険は、死亡・後遺障害の場合最高2,000万円と、年会費無料のクレジットカードの中ではかなり充実しています。
学生は海外旅行や留学の機械に恵まれているかと思いますので、在学中に海外に行くことを検討している方は、作る価値のあるカードだと言えます。

 

また、JCB Card Wにはショッピングガード保険もついており、このカードで購入したものが90日以内に破損や盗難に遭ってしまった場合、年間最高100万円まで補償してくれます。
クレジットカードの不正利用が発覚した場合、発覚した日から60日前に遡って、それ以降の不正利用について対応もしてくれます。

以上が、JCB Card Wをおすすめする理由です。
クレジットカードの作りやすい学生のうちに、安心できるカード会社でクレジットカードを作っておくと、社会人になっても安心です。メインカードとしておすすめの1枚のJCB Card Wの情報を是非参考にしてみてください。