Tポイントが貯まるクレジットカードはどれ?お得なクレカを徹底調査

Tポイントはコンビニやカフェ、レストランでも使える便利なポイントプログラム

Tポイントとは、Yahoo!JAPANが発行しているポイントプログラムです。
インターネットでは、1ポイントは1円分として、Yahoo!ショッピングやLOHACOの支払いに利用することができます。

Tポイントといえば、Yahoo!やTSUTAYAのイメージが強い方もいらっしゃるかもしれませんが、実店舗でも、ファミリーマートやスリーエフサークルKサンクスなどのコンビニから、スーパーならばマルエツやマミーマート、富士シティオ、レッドキャベツ、伊勢丹など多くの店で使用できます。
他にも、ガソリンスタンドのENEOSや、ドトールコーヒー・牛角・吉野家・バーミヤンといったカフェ・レストランなど、インターネットショップ以外でも様々な場所で使用することができます。

 

他にも、Suicaなどの電子マネーの交換も1,000ポイント1,000円分のレートで可能です。
使用できるお店のジャンルや範囲が広い、かなり便利なポイントプログラムといえます。

 

Tポイントが貯まるクレジットカードはこれだ!

Tポイントが貯まるクレジットカードには、次のようなものがあります。

Yahoo!ショッピングをよく利用する方におすすめ!「YJカード」

YJカードの特徴


YJカード(ワイジェイカード)

提示ポイントとあわせてTポイントがどんどん貯まるカード。

 

【YJカードの評価】

手に入れるまでの速さ
還元率
付帯サービス
ポイントの使いやすさ
セキュリティ
申込時のキャッシュバック

【YJカードの詳細】

学生の申込み可否
カード年会費年会費永年無料
ポイント還元率1%〜3%
傷害保険付帯なし
発行までの期間インターネット申込みで最短1週間
カードブランド
電子マネー対応なし

 

YJカードは、Yahoo!JAPANが発行するクレジットカードで、Yahoo!ショッピングやLOHACOの利用でポイント還元率が3倍の3%になる、非常に高還元率でお得なカードとなっています。
Yahoo!ショッピングなどをよく利用する学生は、YJカードをおすすめします。

 

YJカードを作るにはYahoo!JAPAN IDが必要です。
年会費が無料で、18歳以上であれば学生でも作ることが可能です(高校生は不可)。
YJカードのポイント還元率は、Yahoo!ショッピングやLOHACOの利用以外でも1%ですので、普段の買い物の利用でもお得になります。
申込みから最短で一週間で届きますので、最初に作るクレジットカードとしてもおすすめです。

 

また、Tカード一体型のYJカードを選ぶと、クレジットカードとしてだけではなく、Tカードとして使うこともできます。
実店舗で提示するだけでTポイントを貯めることができます。

他にも、TSUTAYAレンタルカード機能も追加することができます。ネットでは手続きできませんので、TSUTAYA店舗でカードと本人確認書類の提出と手数料を払って手続きします。
財布に入れるカードは必要最小限にしたいという人はしてみてください。


YJカード(ワイジェイカード)キャンペーン

 

ファミマをよく使う25歳以下の方は断然このカード!「ファミマTカード」

ファミマTカードは、Yahoo!JAPANがファミリーマートと提携して発行しているクレジットカードです。
入会金・年会費無料で、18歳以上(高校生不可)であれば作ることができます。

火曜日と土曜日にポイント最大5倍の日があったり、カードの使用状況で還元率のレートが上がったりするため、ファミリーマートで使用する場合、うまく使えば最高3%の高還元率にすることができます。
ファミリーマートをよく利用する学生であれば、持っていて損はないカードです。

 

また、若者応援ポイント2倍を行っているので、25歳以下ならばクレジット払いで貯まるポイントが2倍になります。学生にとって非常に嬉しいカードです。

またファミマTカードは、Tポイントが貯まる電子マネー「Tマネー」の機能をつけることができます。
クレジット払いよりも電子マネーをよく利用する方も、ファミマTカードに「Tマネー」をつけることで、クレジット払いをしなくてもTポイントを貯めることができます。

 

TSUTAYAカードにクレジット機能がプラス「Tカードプラス」

Tカードプラスは、TSUTAYAが発行するクレジットカード機能付きのTSUTAYAカードです。年会費無料で18歳以上(高校生を除く)であれば学生でもつくることが可能です。
TSUTAYAでTカードプラスを使用すると、いつでもポイントが3倍になります。

 

TSUTAYAレンタルをよく利用する方で、クレジットカード機能付きのでないTカードを利用している方は、このクレジットカードに変更することをおすすめします。
クレジットカード機能付きのTカードプラスは、通常のTカードでかかる更新手数料が無料、さらに毎年の更新手続き不要で使い続けることができるのです。

 

Tカードプラス利用時は200円で1ポイント付与され、さらに通常のTカードのように、カードを提示するだけでもポイントが付与されます。二重取りでTポイントを貯めることができるので、Tカードが貯まりやすいカードだといえます。

また、ランク制度があり、TSUTAYAの利用回数でランクが上がっていきます。
最高ランクのゴールド(TSUTAYAの利用が月5日以上)になるとポイント付与率が6倍まで上がり還元率は3%になります。

TSUTAYAでレンタルすることがあるならば、他のクレジットカードを持っていたとしてもTSUTAYA専用で作って良いカードでしょう。

 

直接Tポイントが貯まらないクレジットカードでTポイントを貯める方法

貯まったポイントをTポイントに交換できるクレジットカードを持っていれば、間接的にTポイントを貯めることができます。
ポイント還元率が高いクレジットカードを使い、ポイントをTポイントに交換することで、効率的にTポイントを貯めることができます。

Tポイントにポイントを交換できるポイントプログラムは、Yahoo!JAPANホームページにログインし、ポイント交換ページに進むことで提携先ポイントを調べることができます。

この記事ではTポイントに交換できるポイントプログラムがあり、高還元率で年会費無料のクレジットカードをいくつか紹介します。

 

クレジットカードデビューのおすすめNo.1「三井住友VISAデビュープラスカード」

三井住友VISAデビュープラスカードの特徴

三井住友VISAデビュープラス

3ヶ月間は還元率2.5%、それ以降も還元率1%の、25歳以下しか持てない特別なカード。

 

【デビュープラスの評価】

手に入れるまでの速さ
還元率
付帯サービス
ポイントの使いやすさ
セキュリティ
申込時のキャッシュバック

【デビュープラスの詳細】

学生の申込み可否可(25歳までの限定カード)
カード年会費初年度無料、次年度以降は年間1回利用で年会費無料
ポイント還元率1%〜2.5%
傷害保険付帯なし
発行までの期間インターネット申込みで最短3営業日
カードブランド
電子マネー対応

三井住友VISAデビュープラスカードは、三井住友(SMBCグループ)が発行しているクレジットカードで、18歳から25歳限定のクレジットカードです。
ポイントが通常の三井住友カードの2倍になるので、還元率は常時1%です。
さらに、入会後3ヶ月は還元率が5倍にもなります。

年会費は初年度無料、翌年度以降も前年1回でも利用していれば無料になります。安心の銀行系で、学生が初めて持つクレジットカードとしても非常におすすめです。


三井住友VISAカードデビュープラス

 

手厚いサポートと安心感がウリ「三井住友クラシックカード」

三井住友VISAクラシックカードの特徴
三井住友VISAクラシック

三井住友VISAカードの人気カード。在学中の年会費無料と充実のサービスが嬉しい。

【三井住友VISAクラシックカードの評価】

手に入れるまでの速さ
還元率
付帯サービス
ポイントの使いやすさ
セキュリティ
申込時のキャッシュバック

【三井住友VISAクラシックカードの詳細】

学生の申込み可否可(学生専用カードあり)
カード年会費学生は在学中無料
ポイント還元率1%〜2.5%
傷害保険付帯最高2,000万円の海外旅行傷害保険(事前に旅費などを三井住友VISAクラッシックカードでクレジット決済することが条件)
発行までの期間インターネット申込みで最短3営業日
カードブランド
電子マネー対応

 

三井住友クラシックカードは、三井住友カードの一番スタンダードなカードです。
学生カードにすれば在学中は年会費無料で使用することができます。

通常の還元率は0.5%と一般的ですが、ショッピング 補償に加え、最高2,000万円の海外旅行傷害保険がついていて年会費無料というのは非常に嬉しい特典です。

こちらも学生に、特に海外旅行に行きたい学生におすすめのクレジットカードです。


三井住友VISAカードクラシック

 

三井住友クラシックカード、三井住友VISAデビュープラスカードで貯まるのは「ワールドプレゼント」

三井住友(SMBCグループ)のポイントプログラムは「ワールドプレゼント」です。
三井住友カードホームページのVpassサービスに登録することで交換可能です。
Tポイントとの交換は、200ポイント以上から行うことができ、200ポイントを800Tポイントに交換することができます。

 

期間限定でポイント還元率がアップする!「オリコカードザポイントカード」

オリコカードザポイントカードは、年会費無料の高還元率クレジットカードです。
還元率は常に1%と高還元で、さらに入会後半年は無条件でポイント還元率が2%だったり、入会特典で最大8,000ポイントプレゼントがあったりと、嬉しい入会特典もついています。

見た目はシックなブラックで、高級感があるデザインです。

 

オリコカードザポイントカードで貯まるのは「オリコポイント」

オリコカードザポイントカードで貯まるのは「オリコポイント」です。
オリコポイント1,000ポイントからTポイントに交換することができ、オリコポイントゲートウェイに登録すると交換手数料が無料になります。
交換レートは1,000ポイント→1,000Tポイントです。
オリコポイントゲートウェイ登録にはYahoo!JAPAN IDが必要です。交換手続きに必要な期間は2〜3日となっています。

 

Web入会限定の高還元率クレジットカード「JCB Card W」

JCBカードWは、JCBが発行している、39歳以下の方がWeb限定で作れるクレジットカードです。
年会費は永年無料で、還元率は常に通常カードの2倍以上、1%から最大3%の高還元率クレジットカードです。

 

JCB Card Wで貯まるのは「OkiDokiポイント」

JCB Card WのポイントプログラムはJCBの「OkiDokiポイント」です。
500ポイント以上1000ポイント単位で交換可能で、500ポイントを2,000Tポイントに交換できます。
JCBのサイトにログインしポイント交換します。交換に必要な期間はだいたい2〜3日です。

 

さらに交換レートを上げたい場合は「JCB×Yahoo!JAPANポイントクラブ」で交換すると交換レートを上げることができます。

「JCB×Yahoo!JAPANポイントクラブ」では「らくらく自動移行コース」と「好きな時コース」が選べ、「らくらく自動移行コース」を選択すると自動的に全てのOkiDokiポイントがTポイントに移行されるので、Tポイントが貯まるクレジットカードと同じ状態にすることが可能です。

 

「JCB×Yahoo!JAPANポイントクラブ」の交換レートは、

・「らくらく自動移行コース」だと1ポイントが5Tポイント
・「好きな時コース」だと1ポイントが4.5Tポイント

に交換することができますので、とにかく高レートで交換したいという場合は「JCB×Yahoo!JAPANポイントクラブ」の「らくらく自動移行コース」を選ぶといいでしょう。

 

また「JCB×Yahoo!JAPANポイントクラブ」に登録するにはMy JCB IDとYahoo!JAPAN IDが必要なので両方に登録しておきましょう。