Amex(アメックス)カードって何?学生にとってどんなメリットがあるの?

アメリカンエクスプレス

Amex(アメックス)カードとは?学生にもおすすめのクレジットカード

「Amex(アメックス)」は、VISAやMasterCardなどと同じくクレジットカードの国際ブランドのひとつです。テレビCMも放映されているので、「アメリカン・エキスプレス」という正式名称で知っている方もいらっしゃるかもしれません。

 

カジュアルな服装で高級ホテルに入っても、このカードさえあれば丁寧に対応してもらえる魔法のようなカードと昔から言われており、女性にモテるカードの代名詞といっても過言ではありません。

 

また、日本で初めてゴールドカードを作ったのもAmexです。日本国内でも海外でもAmexの審査を通過した人は、信用が高い人として一目置かれる存在になれます。

 

↓↓Amex以外の国際ブランドについて知りたい方は、こちらの記事もご覧ください↓↓

Visaカードの特徴は何?学生にとっておすすめポイントを整理してまとめてみた│学生クレジットカードナビ

学生にとってMasterCard(マスターカード)を選ぶメリットは?VISAとの違いは?│学生クレジットカードナ

JCBカードって何?学生にとってどんなメリットがあるかを比較 | 学生クレジットカードナビ

VISAとMasterCardって何が違うの?学生が選ぶならどっちのクレジットカード?│学生クレジットカードナビ

 

Amex(アメックス)カードの成り立ちと沿革

Amexカード

1850年にアメリカのニューヨーク州で、ヘンリーウェルズ、ウィリアムG・ファーゴ、ジョン・バターフィールドの3人がアメリカン・エキスプレス社を創業しました。

 

初めは、急行列車(エキスプレス)を使った貨物の運送業でした。この時代のアメリカはゴールドラッシュの真っ只中で、金や人の輸送がお金になると3人は目をつけたのです。その名残から、現在でも社名に「エキスプレス」という言葉が残っています。

 

また、当時珍しかった運搬物に対する「保証サービス」が支持を得て、アメリカン・エキスプレス社は大きく成長していきました。1920年には、人や物の輸送だけでなく「お金」の輸送に着目し、1882年に世界初となる「マネー・オーダー(郵便為替)」の取り扱いを皮切りに、金融業界に進出しました。

 

その後、海外へ渡航するアメリカ人が非常に増えたため、1891年には海外渡航者向けの小切手「トラベラーズ・チェック)を世界で初めて発行し、現金を持ち歩かなくてもよい「キャッシュレス」という新たな世界の先駆者となりました。

 

1958年には、「キャッシュレス」の新しい形として「クレジットカード」の発行をアメリカとカナダで開始し、世界有数の企業へと成長していきました。

 

日本に進出を果たしたのは1917年です。初めは日本への旅行者のサポートが主な事業でした。1974年に日本でトラベラーズ・チェックを発行するようになり、1980年に「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」の発行を行いました。

 

他社が日本ではまだゴールドカードを発行していなかったことやバブル期に突入していたことも後押しし、アメックスはステータスの象徴としてその地位を確立していきます。その後、1983年に日本でアメリカン・エキスプレスR・カードの発行を行い、1993年にプラチナ・カードを発行します。

 

日本開業80周年を迎える1997年にクレディセゾンと提携し、セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードを発行するようになりました。

 

現在では、ステータスの高い国際ブランドとして広く知れ渡るアメリカン・エキスプレス・カードですが、企業当初は輸送業から始まっており、クレジットカードを発行し始めたのは1958年~と、まだ61年ほどの歴史というのは驚きです。2017年には日本で開業してから100周年を迎えています。

 

信頼性も敷居も高い!Amex(アメックス)カードを学生でも手に入れる方法

Amex(アメックス)は高い年会費、厳しい審査基準など、中々手に入れにくく敷居の高いプロパーカードです。しかし、同じAmexカードの中にも年会費が安くて、審査に通りやすいカードがあるのはご存知でしたでしょうか。

 

実は、学生でも申し込める上に手厚い特典サービスを受けられる方法があります。それは、プロパーカードではなくさまざまな企業と提携しているAmexのクレジットカードです。提携カードは、年会費が無料のものもあり、審査もプロパーに比べると簡単なので、学生でも手に入れやすいです。

 

提携カードの説明に入る前に、Amexのプロパーカードがどれだけ手に入れにくいのかを読んでいけば、あなたもきっと手に入れたくなるはずです。

 

Amex(アメックス)のプロパーカードは学生では入手しにくい理由

Amexが自社で発行しているプロパーカード、つまり独自に発行しているクレジットカードのうち、代表的なものにはアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードアメリカン・エキスプレス・カードの2種類があります。

 

Amexカードのプロパーカードの申し込みサイトには、「20歳以上で安定した収入のある方で日本国内に定住所があり、他のクレジットカードやローンの支払いで延滞のない方」とあります。

 

また、「安定した収入」とはパートやアルバイトではない、正社員のことを指しており、企業に就職している方でなければ作れません。よってプロパーカードは、学生が持つことはほぼ不可能でしょう。

 

しかし、Amexカードは様々なクレジットカード会社と提携したものが作られています。この提携カードであれば、学生でもAmexカードを持つことができます。

 

Amexのプロパーカードは年会費が高く、申し込みも20歳以上、パートアルバイトは不可能と条件が厳しいため、このクレジットカードを持っているというだけで、安定した高い収入があり、信頼できる人物だということを証明してくれるステータスカードでもあります。

 

Amexカードを持っているだけで、旅行先や買い物中に一目置かれることでしょう。

 

Amex(アメックス)カードのメリットとは

Amex(アメックス)カードは、学生が持つことはほぼ不可能なクレジットカードであるため、学生だけのメリットと言うものはありません。
ただすべての人に共通するAmexカードを持つことによるメリットは、厳しい審査を通ることができるという信用を証明できるということです。

 

また、年会費がかなり高いだけあって、クレジットカード付帯の優待やサービスもVIP仕様です。Amexカードを持てるほどの所得がある人は、高い年会費を払っても様々な優待で年会費分の元は簡単に取れてしまうでしょう。

 

学生にはほぼ関係がないAmexプロパーカードですが、将来大物になってAmexカードを作ることもあるかもしれませんので、後学のために、表的なクレジットカード2種類を簡単に紹介します。

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードとは?

Amexカードのプロパーカードであるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、その黄金色のビジュアルにふさわしい、様々な優待サービスがついています。
ゴールドカードの年会費は29,000円+消費税です。家族カードについては、1枚目は無料で作れますが、2枚目以降は12,000円+消費税がかかります。

 

このクレジットカードを持っていると、Amexカード会員専用の旅行予約サイトを使用できるようになり、国内外のホテルや海外航空券、レンタカー、世界3万都市の国内外の人気ホテル、海外ツアーなどを、24時間365日オンライン上で手軽に予約できます。

 

他にも電話1本で旅行の手配をしてもらえたり、宿泊料金が8%オフになる優待や、ツアー代金の優待も受けたりすることができます。

 

また、ゴールドカードは保険も充実しています。航空券やパッケージツアー等の代金をこのクレジットカードで支払うことが条件ですが、国内・海外旅行傷害保険は傷害死亡・行為障害保険金が最高1億円の保証が付帯しています。

 

このクレジットカードで支払いしていない場合でも、傷害死亡・行為障害保険金が最高5,000万円の海外旅行障害保険が付帯します。支払いをしていない場合でも保険が付くというのは、さすがゴールドカードです。

 

他にも、海外旅行時の手荷物無料宅配サービスや国内28空港・海外2空港の空港ラウンジの同伴者1名までの無料利用が可能で、空港のVIPラウンジ年会費も1回27ドルの利用料が年間2回まで無料になります。

 

飛行機の遅れによる臨時出費を保障する航空便遅延保証もついており、航空便が遅延したときの臨時の宿泊料金や食事代を保証してくれます。

 

ほかには世界中から厳選した400点以上のレストランで飲食代金の20%オフやボトルワインのサービス、提携ホテルに2泊以上宿泊すると、ホテルが契約する海外ゴルフコースのプレー代が無料になるといった特典があります。

 

ゴールドカードは、持っているだけで全てがVIP待遇になるのです。

 

アメリカン・エキスプレス・カードとは?

アメリカン・エキスプレス・カードは年会費が12,000円+消費税です。
こちらは家族カードの無料サービスはついておらず、1人目から6,000円+消費税となっています。年会費はゴールドカードの半額以下とかなり手頃な金額になっていますが、その分優待サービスや保険はゴールドカードに劣ります。

 

国内・海外の旅行傷害保険は、航空券やパッケージツアー等の代金をこのクレジットカードで支払うことで、最高5,000万円の障害死亡・行為障害保険が付帯してきます。

 

アメリカン・エキスプレス・カードでも、世界3万都市の国内外の人気ホテルや海外ツアーを優待価格で利用することができます。こちらも海外や国内ホテルの宿泊料金8%オフのサービスも付いています。

 

その他、国内外の旅行の予約で旅行代金が5%オフになるなど、基本的な保険や優待サービスを備えているクレジットカードになっています。

 

こちらのアメリカン・エキスプレス・カードだったとしても、十分にステータス性の高いカードではありますが、ゴールドカードほどの優待やサービスを受けることはできません。

 

Amex(アメックス)カードの活用ポイントは?

Amex(アメックス)カードは、国内や海外のホテルの利用が頻繁にある、世界中を飛び回ってビジネスを行っている場合に最大限に活用できます。様々な優待サービスや保険を使えば、支払った年会費の分などすぐ元が取れてしまうでしょう。

 

また接待のためのホテルの予約や、会食のレストランなどを素早く予約することができ、ストレスなくビジネスに集中することができるでしょう。

 

家族カードを作ってもらえれば学生でも使えるかも?

Amexカードのメリット

Amexカードを作ることができない学生でも、親がAmexカードを持っている場合は、家族カードを作ってもらうことで、使用することができるかもしれません。がAmexカードを持っていると言う事は、所得の安定したそれなりのご家庭だと思いますので、頻繁に家族で国内や海外に旅行に行っていることと思います。

 

また、ご家族がアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードを持っている場合、家族カード1枚目は無料で作ることができます。2枚目以降の家族カードは追加1枚につき年会費12,000円(税別)がかかります。

 

家族カードの場合でも、本会員と同じ保険やサービスを受けることができますので、Amexカードの家族カードは海外旅行の心強い味方になってくれることでしょう。

 

旅行や留学で海外に行く場合、クレジットカードは必携です。
↓↓その理由については、こちらの記事をご覧ください↓↓

学生が海外に行くならクレジットカードを持つべき6つの理由│学生クレジットカードナビ

学生がクレジットカードを作る際に気にするべき、海外旅行傷害保険とは? | 学生クレジットカードナビ

海外旅行の時はクレジットカードが現地で両替するよりお得?│学生クレジットカードナビ

学生の卒業旅行にはクレジットカードを持っていくべき3つの理由 | 学生クレジットカードナビ

 

アメックス(Amex)も2016年以降は高級路線から日常遣いへ!

アメックス(Amex)では、2016年9月から時代に合わせてブランディングを変更しています。従来までの富裕層向けの高級カードというイメージから「幅広いライフスタイルを提案するカード」として転換を図っています。

 

以前の消費行動は伝統、慣習、権威を重んじる傾向にあったが、現在は個人のライフスタイルに重きを置き、家族を大切にする傾向が強まっています。

 

このようにターゲット層を取り巻く環境や価値観が変化したことに合わせてアメックスもブランドイメージを転換させました。

 

将来女性にモテるために!まずはAmex(アメックス)の提携カードを手に入れた方が良い理由

女性にモテるために提携カードを手に入れる

日常遣いができるカードへブランドイメージを転換させたとはいえ、一般的にアメックスのプロパーカードは審査が厳しいとして有名です。大学を卒業して働き始めて安定的に収入を得ることができるようになったからといってすぐに手に入れられるものではありません。

 

できる限り早くプロパーカードを手に入れるために、学生の内にできることの1つをご紹介します。Amex(アメックス)の提携カードを発行し、クレジットカードを使用して滞りなく引き落としをすることで、個人のクレジットヒストリーをきちんと残していくことです。

 

クレジットカードとカード利用者の関係は信用の上で成り立っています。プロパーカードの審査の際に、既にクレジットカードの利用履歴が残っており、滞りなく引き落としができる人だと分かれば、履歴が何もない人に比べると信頼度が高いですね。

 

提携カードなら学生でもAmex(アメックス)のサービスが使える!

ここまでご紹介してきた「アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード」・「アメリカン・エクスプレス・カード」は、Amex(アメックス)が自社で発行しているクレジットカードです。
自社発行カードは審査に通るのが難しく、年会費も高いですが、他のクレジットカードが発行している提携カード・ライセンス提携カードを持つことで、Amexブランドのクレジットカードを持つことができます。

 

提携カード・ライセンス提携カードは、Amexの自社発行カードで提供するサービスの一部しか利用することができませんが、そのぶん年会費が安かったり、提携元のクレジットカード会社の特徴的なサービスを使えたりといったメリットがあります。

 

Amexブランドを選ぶことができるクレジットカードのうち、学生も持つことができるおすすめクレジットカードをご紹介します。

 

楽天カード(2018年から)

楽天カードの特徴


楽天カード

年会費永年無料。高い還元率と楽天関連サービスでの使いやすさが魅力のカード。

 

【楽天カードの評価】

手に入れるまでの速さ
還元率
付帯サービス
ポイントの使いやすさ
セキュリティ
申込時のキャッシュバック

【楽天カードの詳細】

学生の申込み可否
カード年会費年会費永年無料
ポイント還元率1%〜3%
傷害保険付帯最高2,000万円の海外旅行傷害保険(事前に旅費などを楽天カードでクレジット決済することが条件)
発行までの期間インターネット申込みで最短1週間
カードブランド
電子マネー対応

 

最新情報!
楽天カードでも、Amexブランドのクレジットカードを作ることができるようになりました!

楽天カードは年会費無料で基本のポイント還元率1.0%、最高2,000万円の海外旅行傷害保険もついています。
さらに、楽天市場でのショッピングでポイントが最高15倍になるSPU(スーパーポイントアッププログラム)も実施しています。

そんな楽天カードの機能はそのままに、国内・海外のイベント・ホテル・レストラン・ショッピングなどで割引や優待が受けられる会員専用サイト「アメリカン・エキスプレス・コネクト」が使えます。

 

↓↓楽天カードについてもっと知りたい方は、こちらの記事もご覧ください↓↓
ポイントを貯めたい学生には楽天カードをおすすめする3つの理由 | 学生クレジットカードナビ

 

楽天・PINKカード(2018年9月25日から)

楽天PINKカード

こちらは楽天カードの魅力はそのままに、女性に嬉しい3つの有料のカスタマイズサービスが付けられる女性のためのカードです。

 

1つ目は、「楽天グループ優待サービス」(月額サービス料324円)です。楽天での買い物が500円OFFになったり、楽天トラベルで国内宿泊予約が1,000円オフになったりなど、324円でかなりお得なサービスです。

 

2つ目は、ライフスタイル応援サービスRAKUTEN PINKY LIFE」(月額サービス料324)です。飲食店や映画チケット、習い事や介護・育児サービス等、110,000以上の多彩なジャンルでの割引や優待を利用することができます。

 

3つ目は、女性のための保険「楽天PINKサポート」です。こちらは、4周囲の保険があり、月額費用も保険ごとに値段が違います。ケガの補償プラン(月額240円)は、国内外を問わず日常生活でのケガによる入院・手術を補償してくれます。また、第三者による加害行為やひき逃げの場合は、特に手厚く補償してくれます。

 

携行品損害補償プラン(月額330円)は、大事な持ち物の損害を補償してくれるプランです。偶然の事故によって損害を受けた携行品を50万円を限度に実費で補償します。

 

個人賠償責任事故補償プラン(月額220円)は、自転車事故など身の回りで起こりうる損害賠償のリスクから守ってくれます。保険金の支払いだけでなく、日本国内なら示談交渉も任せることができます。

 

女性特定疾病補償プラン(18~19才の場合、月額30円~※年齢によって異なります。)ですが、こちらは2019年1月9日~4月中旬までは募集を停止するようです。

 

さらに、今なら楽天グループ優待サービス(月額サービス料324円)とライフスタイル応援サービス「RAKUTEN PINKY LIFE」(月額サービス料324円)が初回お申込み後、最大2か月無料になります。

 

もちろん楽天カード同様に年会費は無料で、優良サービスを付けないで持つことも可能です。入会時期によっては、ポイント還元サービスを行っている場合があるので、WEBサイトをチェックしてみましょう。

 

楽天・PINKカードのオンライン申込みはこちらから


楽天カード_キャンペーン

 

「楽天カード・アメリカン・エキスプレス・カード」と「楽天・PINKカード」のワンランク上のカードとして、「楽天カード・アメリカン・エキスプレス®・カード」があります。

 

こちらは年会費が10,800円かかりますが、海外傷害保険と国内傷害旅行保険が最大5,000万円まで補償されていたり、楽天市場で買い物するといつでもポイントが5倍になったり、国内ラウンジが無料利用できたりなどプレミアムなサービスが満載のカードです。

 

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンブルーアメリカンエキスプレスカード

18歳以上で電話連絡が取れる方であれば持つことができる、Amexブランドのクレジットカードです。提携カードですが、カード全面にアメックスの絵柄があるので、海外のホテルなどで使用する際には一目置かれるカードです。

 

年会費はなんと25歳以下は無料。26歳以降も3,000円と、比較的安くなっています。インターネット申込みで最短即日発行が可能な点も嬉しいポイントです。また、アメックスにとって初めての提携カードを作った会社でもあるので、年会費が無料にも関わらず特典が大変充実しています。

 

無料で、手荷物無料宅配サービスや海外用Wi-Fi・携帯電話のレンタル、最高3,000万円の海外旅行傷害保険、海外での利用でポイント2倍といった充実した特典がついてくるので、海外旅行が好きな学生におすすめのAmexカードです。

 

最高3,000万円の国内旅行傷害保険も付いています。アメリカン・エキスプレス・コネクトというアメックス会員限定の優待サービスも利用できます。

 

↓↓セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードについてもっと知りたい方は、こちらの記事もご覧ください↓↓
海外旅行好きの学生にはセゾンブルー・アメリカンエキスプレスカードをお勧めする3つの理由│学生クレジットカードナビ

 

今なら入会翌々月末までにショッピング5万円(税込)以上の利用で永久不滅ポイント8,000円相当をプレゼント!2019年3月31日申し込み完了分まで

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードのオンライン申込みはこちらから

 

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード」と同じセゾンのAmexカードですが、大きな違いは前年1回以上の利用で年会費が無料になることです。前年1回以上の利用がなくても、年会費は1,000円です。

 

年会費が安い分、利用できるサービスは少ないですが、海外用Wi-Fi・携帯のレンタルサービス、国内・海外で割引優待が受けられる会員専用サイト「アメリカン・エキスプレス・コネクト」は利用できる上、海外利用でポイント2倍もついています。即日発行も可能なため、手軽にAmexカードを持ちたい方にはおすすめです。

 

また、「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード」「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード」のワンランク上のカードとして、「セゾン・ゴールド・エキスプレス・カード」があります。初年度は年会費無料で、次年度からは年会費10,000円(税抜)がかかります。

 

こちらは、「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード」「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード」の特典に追加でプレミアムな特典が付いています。

 

例えば、国内主要空港とハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジが無料で利用でき、500以上の都市や130以上の国や地域で1,000カ所以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」に優遇年会費で登録できるようになります。

 

↓↓セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードについてもっと知りたい方は、こちらの記事もご覧ください↓↓
即日クレカが欲しい海外旅行好きな大学生にはセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめ│学生クレジットカードナビ

 

今なら入会翌々月末までにショッピング5万円(税込)以上の利用で永久不滅ポイント8,000円相当をプレゼント!2019年3月31日申し込み完了分まで

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードのオンライン申込みはこちらから

 

エムアイカード・アメリカン・エキスプレス・カード

エムアイカードアメックス

三越・伊勢丹グループ百貨店が発行しているエムアイカードプラスでは、国際ブランドをVISAかAmexのどちらかから選ぶことができます。
エムアイカードプラスは、新規入会・利用特典が3,500ポイント分ついていますが、Amexを選ぶとさらに1,000ポイントプレゼントされます。

年会費は初年度無料、2年目以降は2,000円かかりますが、特典だけで2年分の年会費がまかなえる計算になります。

 

「アメリカン・エキスプレス・コネクト」、対象店舗での買い物でボーナスポイントが加算される「ボーナスポイント・パートナーズ」が利用できることはもちろん、エムアイカードプラスの、三越・伊勢丹グループ百貨店でのショッピングで最大10%ポイント還元も対象になります。

店舗での即日発行も可能なので、三越・伊勢丹グループ百貨店をよく利用する方におすすめのAmexカードです。

 

↓↓エムアイカードプラスについてもっと知りたい方は、こちらの記事もご覧ください↓↓
おしゃれ好きな大学生にはMICARDプラスをおすすめする3つの理由│学生クレジットカードナビ

 

ミレニアム/クラブ・オンカード

クラブ・オン/ミレニアムカードセゾン

西武・そごうが発行しているミレニアム/クラブ・オンカードも、国際ブランドとしてAmexを選択することができます。入会金・年会費は無料です。
申込みで、2,000円相当の永久不滅ポイントがもらえます。

クラブオン/ミレニアムポイントとセゾンの永久不滅ポイントが二重取りできる上に、現金で支払うよりもクラブオン/ミレニアムポイントが貯まりやすいのがポイントです。
インターネット上の不正使用への損害を補償してくれるオンラインプロテクトもついてくるため、インターネットショッピングには安心のクレジットカードです。

もちろん、Amexの「アメリカン・エキスプレス・コネクト」も使えます。

 

↓↓ミレニアム/クラブ・オンカードについてもっと知りたい方は、こちらの記事もご覧ください↓↓
西武、そごう、セブン&アイグループ大好きな学生にはミレニアム/クラブ・オンカード セゾンをおすすめする3つの理由│学生クレジットカードナビ

 

 

このサイトで過去に紹介したクレジットカードの中では、ANA AMEXカードとスカイトラベラーカードもAmexブランドですが、学生は持つことができません。
この2つも、特典の多いクレジットカードなので、プロパーカードと同様、ご家族の方が持っていた場合は家族カードを作ってもらうことをおすすめします。

 

↓↓ANA AMEXカードについてもっと知りたい方は、こちらの記事もご覧ください↓↓
マイルを貯めて旅行に行きたい学生にANA AMEX カードをおすすめする3つの理由│学生クレジットカードナビ

↓↓スカイトラベラーカードについてもっと知りたい方は、こちらの記事もご覧ください↓↓
スカイ・トラベラー・カードを海外旅行・出張が多い方におすすめする3つの理由 │学生クレジットカードナビ

 

まとめ

20歳になった学生の皆さんは、今後就職して自分名義でアメックスのプロパーカードを作る前に、練習も兼ねてAmex(アメックス)家族カードを作ってもらうのはいかがでしょうか。

 

また、プロパーカードをいち早く手に入れるために、自分名義でAmex提携カードを発行し、個人の信用履歴を記録しておくのも1つの手立てになるでしょう。

 

しかし、返済計画を立てないままで使用して支払いの滞納が起きてしまってはネガティブな信用履歴を残しかねません。支出額をきちんと管理し、スマートにクレジットカードを利用できるようにしていくことが大切です。