家電量販店で発行しているクレジットカードのうち、おすすめはどれ?

モール

家電量販店で買い物をするなら、提携クレジットカードがおすすめ!

スマホやパソコン、印刷用紙やインクといった消耗品などを買うために、家電量販店に行ったり、家電量販店が運営する通販サイトを利用したりする学生の方は多いのではないでしょうか。
最近は、本や日用品も売っていて、とても便利ですよね。

 

家電量販店は、各社とも高額ポイント還元をうたっているので非常に魅力的ですが、クレジットカードの利用よりも現金一括支払いの方が還元率が高いこともままあります。
家電量販店でクレジットカードをお得に利用するには、各社が発行している提携クレジットカードがおすすめです。

この記事では、各家電量販店の提携クレジットカードについてご紹介していきます。

 

よく行く家電量販店発行のクレジットカードを選ぶべき? 選び方のポイント

家電量販店が発行するクレジットカードは数多くありますが、やはりよく行くお店のクレジットカードを持ちたくなるものです。
もちろん、よく行くお店のクレジットカードを利用すれば、そのお店のポイントがどんどん貯まっていきますので、基本的にはそれがベターです。

しかし、各クレジットカードによって、電子マネーとの連携などの便利な機能があったり、お店のポイントだけでなく、複数のポイントが同時に貯まる仕組みがあったりするため、必ずしもよく行くお店のクレジットカードを作るべき!とは言えません。

 

この記事では、次の4つのポイントに沿って、各家電量販店発行クレジットカードのスペックを比較していきます。

・ポイント1 ポイント還元率
・ポイント2 貯まるポイントの種類
・ポイント3 電子マネー等その他の機能の有無
・ポイント4 ネット通販でのお得度

 

家電量販店で発行しているクレジットカードのまとめ

貯まったポイントはSuicaにチャージ!抜群の使い勝手「ビックカメラSuicaカード」

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラが発行する「ビックカメラSuicaカード」は、名前のとおりSuicaの機能がついています。
国際ブランドはVISAJCBから選べます。

ポイント還元率は、ビックカメラ・ソフマップ・コジマで現金払いと同じ10%。ビックポイントが貯まります。さらに、このカードでSuicaにチャージすると、JRE POINTが1.5%貯まるため、還元率はなんと合計11.5%にもなります。
ただし、Suicaのチャージ上限金額は2万円なので、高額の買い物には使えません。

さらに、ビックカメラ・ソフマップ・コジマ以外の買い物でも、ビックポイント0.5%とJRE POINT0,5%が貯まるため、実質1%還元の恩恵を受けることができます。
ビックポイントとJRE POINTは、相互に交換することもできます。

 

年会費は初年度無料、翌年度以降は477円+税がかかりますが、年間一度でも使えば無料になります。
ビックカメラによく行く方、Suicaを使う方にはダントツでおすすめです。

 

電化製品以外でも高額還元!年会費無料も魅力「ヨドバシゴールドポイントカード・プラス」

ヨドバシ

ヨドバシゴールドポイントカード・プラスは、なんとヨドバシカメラでの買い物が現金払いよりもお得になるクレジットカード
現金払いの還元率10%に対して、1%プラスの11%還元となります。
ヨドバシカメラ以外での買い物でも1%の還元率と、高還元率のカードです。

他社のクレジットカードと違い、ヨドバシゴールドポイントのみが貯まるため、いちいち移行などをする必要がなく管理に手間がかからないのもメリットです。

 

ヨドバシゴールドポイントカード・プラスの最大のメリットは、なんといっても通販サイト「ヨドバシドットコム」の利用でも10%還元を受けられることです。書籍の購入にも適用されるのは非常に嬉しいポイントですね。

国際ブランドはVISA、年会費は永年無料のため、作っておいて損はないカードです。
電子マネーとの連携はありません。

 

ANAマイレージに交換できる!Amexの注目クレカ「ヤマダLABIカード」

ヤマダLABI
ヤマダ電機の発行するクレジットカードは複数ありますが、ここでは「ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード《セゾン》アメリカン・エキスプレスカード(以下、「ヤマダLABIカード」と表記します)」をご紹介します。

国際ブランドはAmexのみですが、Amexを選べるクレジットカードは珍しいです。
ヤマダLABIカードのポイント還元率は、現金払いと同率の10%です。同時にセゾンの「永久不滅ポイント」が還元率にして0.5%分貯まるため、実質のポイント還元率は10.5%となります。
通販サイト「ヤマダウェブコム」でも同じポイント還元率が適用されます。

 

さらにANA・コスモ石油・出光といった優待店の利用で、ヤマダポイントと永久不滅ポイントは0,5%ずつ貯まるため1%の還元率。優待店以外の利用では永久不滅ポイント0.5%のみの還元となります。

ANAマイレージクラブ機能が付帯しており、貯まったヤマダポイントをマイルに交換できます。
年会費は初年度無料、翌年度以降も年1回の利用で無料になります。
こちらも電子マネー機能はありません。

 

人気のエポスカードの変わり種「ノジマエポスカード」

ノジマエポスカード

ノジマが発行するクレジットカードは、百貨店マルイが発行するエポスカードと提携した「ノジマエポスカード」です。
ノジマ各店・ノジマオンラインショップでの買い物でポイント還元率が2.5%になります。
しかし、この恩恵は通常のエポスカードでも受けられます。

エポスカード自体が、特に初めてクレジットカードを作る方におすすめのクレジットカードとなっていますので、ぜひチェックしてみてください。

↓↓エポスカードについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください↓↓
エポスカードをマルイでショッピングする学生におすすめする3つの理由 | 学生クレジットカードナビ

 

自分の使う店やサービスを考えて、クレジットカードを選ぼう!

家電量販店が発行するクレジットカードは、普段使うお店やサービスによって、どのカードがお得かが変わってきます。
自分に合ったクレジットカードを作って、家電量販店での買い物をお得にしましょう!