マネパカードを海外でショッピングする学生におすすめする3つの理由

マネパカード

マネパカードの特徴

まずマネパカードの特徴についてご紹介します。

マネパカードは、クレジットカードではありません。
1枚で6通貨までチャージすることができる、プリペイドカードです。

そのため、審査なしで16歳以上の方から作ることができます。もちろん学生の方も作れます。
チャージをしておけば、国内でも海外でもお得に使えます!

〜チャージの方法〜

国内編

  • 「カード開設フォーム」から、必要事項を入力して申込みます。
  • 郵送される「カード口座開設通知書」に記載されている専用口座に、ATMやインターネットバンキングから振込入金します。※ 口座に振り込む人の名前と、マネパカードを持っている人の名前が同じである必要があります。

※ 口座に振り込む人の名前と、マネパカードを持っている人の名前が同じである必要があります。

参照 https://card.manepa.jp/member/cardea/easyguide_injpapan.pdf

海外編

  • 国内編の①、②の手順までは同じです。
  • 海外で使えるように両替をします。「カード会員専用サイト」にログイン後、「両替」を選びます。
  • アメリカドル、ユーロ、ポンド、香港ドル、オーストラリアドルの5種類から両替をする外貨を選び、チャージしている金額内で両替したい金額を入力します。現在のレートを確認したら確定ボタンを押します。

参照 https://card.manepa.jp/member/cardea/easyguide_oversea.pdf

 

海外でのショッピングを現金以外で行うと、商品の値段に加えて手数料が必要となります。

その手数料が日本のカードの中で一番安いのがマネパカードです。

アメリカドル、ユーロ、ポンド、香港ドル、オーストラリアドルに対応しているので、先進国の観光地での旅行に向いています。

複数の国にわたって旅行する場合、現金を何回も現地で両替しなくていいので、特におすすめです。

 

おすすめ理由その1:お得な外貨両替

海外旅行中、外貨を現地で両替すると、手数料が高くなり損をしがちです。
しかし、このカードなら、カードに日本円をチャージするだけで、そこまで高くない手数料で両替が出来ます。

旅行中に追加で現金が必要な時は、海外のATMで現地の通貨を引き出せるので安心です。

また、旅行のあと外貨が余ってしまっても、日本円に再両替する場合の手数料相当額は0円なので、また次回の旅行のために取っておいたり、日本で使ったりできます。

 

おすすめ理由その2:国内での利用でお得なキャッシュバック

国内利用に限られますが、利用額の0.5%がキャッシュバックされます。

毎月の食費や消耗品費をあらかじめカードにチャージしておくことで、使いすぎ防止・キャッシュバック・キャッシュレスで財布が重たくならないなどのメリットがあります。

 

おすすめ理由その3:安全性が高い

海外旅行だと、安全面ややり取りの簡素化のために、チップを含めクレジットカードで支払う場面が多くあります。
現金授受のトラブルの可能性は減りますが、ついつい使いすぎてしまうこともあり、思ったよりも請求が来て焦ったりすることがありますよね。

その点、マネパカードはプリペイドカードなので、あらかじめ用意した金額でやりくりできるので安心です。
また、海外だと特に怖いスキミング被害も、セキュリティの高いICカードなので、被害にあうリスクを下げられます

比較的新しいカードなので、名前を聞いたことと不安に思う方もおられるかもしれませんが、運営会社は東証一部上場企業なので安心できるかと思います。

 

以上がマネパカードをお勧めする理由です。
ホームステイや海外旅行を予定している方は、是非このカードを持って、賢く現地でお買い物などを楽しんでくださいね!