格安航空券をもっと安く買いたい学生にPeach Cardをおすすめする3つの理由

Peach Cardって何? Peach Cardの詳細をチェック!

Peach Cardは格安航空会社「Peach」発行のクレジットカード

Peach Cardとは、ANAホールディングス傘下のLCC(格安航空会社)「Peach」が、三井住友カード・JCBと提携して発行しているクレジットカードです。
「Peach」はPeachAviation株式会社(ピーチ・アビエーション)のブランド名で、関西国際空港を拠点とする日本のLCCです。(Peachについては後ほど詳しく紹介します)

 

Peach Cardには「ベーシックカード」と「プレミアムカード」の2種類があります。ベーシックカードは年会費無料、プレミアムカードは年会費5,000円+税が必要です。
国際ブランドはJCBVISAの2種類が選べます。
Peachの航空券を購入してよく海外に渡航するならば海外時の支払いに強いVISAを、国内便が主ならば年会費永年無料のJCBを選ぶと良いでしょう。

 

Peach Cardは学生でも作れるの?

Peach Cardのウェブサイトには「18歳以上でご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。」とありますので、学生でも安心して申し込むことができます。

 

おまけ 格安航空会社Peachとは

Peachは航空券が格安でも、海外便しかないと思っていませんか?
Peachが話題になった当初は、上海などのアジア県内に片道1万円かからずに行ける格安海外便が話題になりました。

関西国際空港から上海までの航空券が、最安値で片道6,280円で販売されており、旭川から羽田までの格安便スカイマーク(現在は採算が取れず運行していない)の3分の2の値段で海外に行けることには驚かされました。

 

しかし、現在Peachは国内便も充実しています。
関西国際空港から、北は札幌から南は沖縄まで運行しており、成田空港から札幌、札幌から福岡など、関西国際空港以外の直通便もあります。
例えば、大阪から札幌までの片道料金は、最安値で4,890円からと、驚くほど安く販売しています。焼肉を食べに行った時の夕食代ほどで、1400キロメートルも移動できてしまうのです。

 

おすすめ理由1 Peach Card会員限定で超お得なサービスが受けられる!

Peach Card会員限定航空券セール

航空会社「Peach」 では、Peach Card会員限定で航空券セールを実施しています。ベーシック会員は年2回、プレミアム会員は年4回、メールで格安航空券のお知らせが届きます。
この格安航空券、過去には国内便で片道1,000円から、国際便ではなんと片道2,000円からと、破格の値段で販売されたこともありました。

セールで売り出される格安航空券の期間は3日程度と短めで、更に火曜日、水曜日、木曜日など平日が多いとのことですが、社会人と違い、学生ならば平日に講義が入っていなければ行ける可能性も高いので、航空券セールの恩恵を受けられる可能性が高いのでおすすめです。

 

機内食「PeachDeli」が10%引き

Peachは、格安である代わりに機内食などのサービスが全て有料ですが、Peach Card会員は、カードの提示で機内食「PeachDeli」が10%割引されます。
10%割引の対象は精算金額が1,000円以上ですが、それでも10%割引はかなり嬉しいサービスです。

 

おすすめ理由2 Peach Card VISAだと旅行傷害保険、ショッピング補償もついてくる!

Peach Card VISAは年会費無料のベーシックでも旅行傷害保険が付帯

Peach Card VISAでは、年会費無料のベーシックカードにも旅行傷害保険が付帯しており、旅行の際の強い味方になってくれるカードになっています。
Peach Cardで旅費などを支払うことで、海外旅行傷害保険は最高2,000万円まで保証されます。傷害死亡・後遺障害補償も、カードで旅費を支払ったかどうかで最高補償額は変わりますが、付帯しています。

なお、Peach Card JCBには旅行傷害保険は付帯していませんので、ご注意ください。

 

Peach Cardのショッピング補償は年間100万円

Peach Cardのショッピング補償は、Peach Cardで購入した商品の破損・盗難による損害を、購入日および購入日の翌日から90日間、年間100万円まで補償してくれます。

一部保証の対象とならない商品・損害があること、海外での利用または国内でのリボ払い・分割払い(3回以上)の利用のみが対象であることには注意が必要ですが、無料で付帯しているというのは、潤沢なお金がない学生には嬉しい仕様です。

 

おすすめ理由3 Peach Cardベーシックは年会費無料で利用できる!

Peach Cardベーシックは年会費無料

ベーシックカードは、国際ブランドがJCBでもVISAでも、年会費無料で利用できます。
しかし、VISAの場合だけ、一年間に一度もカード利用がなかった場合と「マイ・ペイすリボ」を解約した場合に年会費1,250円+税が発生します。

 

「マイ・ペイすリボ」とは、Peach Card VISA提携先の三井住友カードのリボ払いの名称です。最低支払金額は5,000円、または1万円以上で1万円単位から設定できます。リボ払いで支払いを分割すると、手数料が発生しますが、一回目の支払いでは手数料は発生しません。月の利用額の合計が最低支払金額以下の場合は、手数料はかかりませんので安心してください。

また、最低支払い以上の場合も、全額支払い、追加支払いなど支払い方法を変更できますので、その時の懐状況に合わせて支払い計画を立てることができます。

 

学生にはプレミアムカードよりもベーシックカードがおすすめ

Peach Cardにはプレミアムカードも用意されていますが、こちらは年会費が5,000円かかります。
その代わりに航空券セールの回数が、Peach Cardベーシックの倍の4回、入会キャンペーンのポイントプレゼントが倍の2,000円分になります。
お得ではありますが、学生は学校がありますので、必ず年4回以上Peachの航空券を買う予定がある学生という方も少ないと思われます。

 

また、年間購入金額が80万円以上などの条件をクリアした人にPeachオリジナル限定グッズ(非売品)プレゼントサービスが追加されていますが、こちらも学生で年間カード利用が80万円にするのはなかなか難しいでしょう。

更にプレミアムだと家族カードを作ることができますが、学生は不可なので、こちらも意味がありません。
よって学生には、年会費無料のPeach Cardベーシックをおすすめします。

 

Peach Cardのデメリットはポイント還元率が高くないこと

Peach Cardには、クレジットカードの利用で貯まる独自のポイントプログラムはありませんが、国際ブランドのポイントプログラムを利用できます。
ポイント還元率は特別高いわけではありません。それぞれのポイントプログラムを見てみましょう。

 

Peach Card JCBのポイントプログラム「OkiDokiポイント」

Peach Card JCBには「OkiDokiポイント」が毎月の利用合計金額1,000円(税込)ごとに1ポイントつきます。

ショッピングや食事など、国内外でご利用代金1,000円につき1ポイントとして換算され、ピーチポイントとして利用の場合は、
ベーシックカードだと1ポイント=ピーチポイント5円分、還元率は0.5%
プレミアムカードだと1ポイント=ピーチポイント8円分、還元率は0.8%
となります。

ポイントの有効期限は獲得してから2年間です。

 

Peach Card VISAのポイントプログラム

Peach Card VISAのポイントプログラムは、三井住友カードでお馴染みの「ワールドプレゼント」で、1,000円(税込)利用で1ポイント付与されます。
ワールドプレゼントポイントは、他社のさまざまなポイントに交換できるのが魅力ですが、Peach Card VISAだけがワールドプレゼントポイントをピーチポイントに交換できます。

ワールドプレゼント200ポイントでピーチポイント1,000円分と交換できるので、還元率は0.5%となります。
また、有効期限はこちらも獲得月から2年間です。

 

ピーチポイントって何? どうやったら手に入るの?

ピーチポイントとは、Peach航空券の運賃や各種料金、およびそれらに付随する税金や手数料の全額または一部のお支払いに利用できるポイントです。
クレジットカードを使って貯まるポイントではないので注意が必要です。

 

ピーチポイントを手に入れるには、

・航空券(バリューピーチ・プライムピーチ)の取り消し、払い戻しの際にピーチポイントで受け取る。
・Peach WEBサイトのピーチ・ポイントギフトで第三者に贈る。
・ふるさと納税の謝礼品でピーチポイントをもらう。
・その他 各種キャンペーンの賞品で当選するなど。

となっており、なかなか貯めにくいポイントです。

 

しかし、Peach Cardであれば、通常クレジットカードの利用では貯まらないピーチポイントにポイントを交換できるので、還元率こそ高くはありませんが、実質ピーチポイントを日常使いで貯められる唯一のクレジットカードということになります。

 

ちなみにピーチポイントの有効期限は、ポイントの発行日から起算して180日間と短めなので交換するタイミングに気をつけたほうが良いでしょう。
また、ピーチポイントを利用の際は別途、支払手数料がかかるので注意してください。

 

ポイント還元率ポイント有効期間ピーチポイント
交換レート
Peach Card JCB(ベーシックカード)OkiDokiポイント0.5%2年間有効1ポイント

→ピーチ5円分

Peach Card JCB(プレミアムカード)OkiDokiポイント0.8%2年間有効1ポイント

→ピーチ8円分

Peach Card VISAワールドプレゼント0.5%2年間有効200ポイント

→ピーチ1000円分