海外旅行に行きたい学生に学生専用ライフカードをおすすめする3つの理由

学生専用ライフカード

「学生専用ライフカード」は学生のためのクレジットカード

学生専用ライフカードとは、その名の通り学生専用のクレジットカードです。高校生を除く満18歳以上満25歳未満の大学・大学院・短期大学・専門学校に在学中の人のみ申し込むことができます。
学生専用ライフカードの国際ブランドはVISAMasterCard、JCBのいずれかから選ぶことができます。

年会費は、収入がない学生を対象にしているだけあって、永年無料です。
また、申込み時に在学していた学校を卒業した後でも使い続けることが可能で、年会費も無料のままです。
オンラインでの申込みなら、卒業予定年月の1ヵ月前まで申し込み可能ですので、在学中に作っておくと良いでしょう。

 

学生専用ライフカードに貯まるポイントはライフカード共通のポイント「サンクスポイント」です。
ポイントの有効期限が5年間と長いため、ポイントを失効してしまう危険が低いクレジットカードです。

 

学生専用ライフカードのポイント還元率は?

誕生月は還元率が1.5%に

学生専用ライフカードのポイントは、1,000円で1ポイント付与され、300ポイントを楽天スーパーポイント1,500ポイント分に交換できることから、1ポイント=5円相当です。よって、還元率は0.5%ということになります。
入会後1年間は還元率が0.75%となり、ポイントが1.5倍貯まります。

また他のキャンペーンなどとあわせて使うことはできませんが、誕生月はポイントが3倍になりますので、誕生月は還元率が1.5%まで上がり、かなりお得になります。

 

利用額に応じて還元率が上がるが、条件が厳しい

また、他のクレジットカード同様、学生専用ライフカードにもステージ制プログラムが導入されています。

年間使用金額が50万円未満はレギュラーステージで、ポイントは通常の倍率ですが、50万円ごとにスペシャルステージ、ロイヤルステージ、プレミアムステージと、ステージが上がっていくごとにポイントの倍率も上がっていきます。
年間利用金額200万円以上で、最高ステージのプレミアムステージに上がると、次年度から常にポイント2倍となります。

 

しかし、還元率を計算すると、0.5%×2.0倍= 1.0%となり、高めではありますが、年間利用金額200万円という条件は学生には少し厳しいかもしれません。

 

貯まった「サンクスポイント」はギフトカードや家電、様々な食品や家具などと交換できるだけでなく、dポイント、ベルメゾン・ポイント、楽天スーパーポイント、ANAマイレージクラブ、auのWALLETポイント、Gポイントに手数料なしで交換することができます。

 

学生専用ライフカードは海外旅行に必携

海外旅行で合計6%の最強還元率

学生専用ライフカードは、海外での利用時に最大の効果を発揮します。

まずは海外ショッピング利用時の5%キャッシュバックです。海外でのショッピングの使用時のみとなりますが、利用金額の5%が翌月にキャッシュバックし、口座に振り込まれます。他のクレジットカードのようにポイントで還元されるのではなく、実際にお金が戻ってくるということが大きな特徴です。

つまり、ポイント還元率では他のクレジットカードに劣るかもしれませんが、購入金額の5%がキャッシュバックに0.5%から1%のポイントを足すと、なんと6%ほどお得に買い物できるということになります。無料でここまでお得になるクレジットカードは他にあまりありません。

 

最高2,000万円の旅行傷害保険

また海外旅行傷害保険も付帯しています。海外旅行中の事故死亡・後遺障害に最高で2,000万円の保証がつきます。年会費無料で海外旅行障害保険が付いている数少ないクレジットカードですので、もし在学中に海外旅行に行きたいと思っている方には、作っておくことをおすすめします。

 

注意点は、5%キャッシュバックと傷害保険は在学期間中のみのサービスだということです。そのため、卒業後の卒業旅行などには適用されません。
学生専用ライフカードを最大限に活用したいのであれば、在学中に旅行してください。

 

他にもまだある学生特典

他にも学生専用ライフカードには、学生専用のお問い合わせ窓口が設置されており、何かわからないことがあってもフリーコールを使って気軽に質問できます。

また、カード会員保証制度があり、ライフカードの盗難・喪失により不正使用された場合、届け出のあった日から60日前まで損害を負担してくれます。クレジットカードを初めて使うことになる学生でも安心して使えるサービスが充実しています。

他に、携帯電話の通信料金を学生専用ライフカードで決済すると、抽選で500名にAmazonギフト券が当たります。当たる確率はなんと10人に1人となっていますので当たる確率はかなり高いといえるでしょう。

 

卒業しても継続できるが…

学生専用ライフカードは、卒業した後も年会費がずっと無料のまま使うことができます。しかし、卒業後まで使い続けるメリットはあまりありません。

なぜなら、先程も説明したとおり、海外旅行傷害保険や5%キャッシュバックは学生特典ですので、卒業するとどちらも使えなくなってしまうからです。
また他のライフカードとの重複発行もできませんので、社会人になったら他のライフカードで契約し直すのも良いでしょう。