YJカードは学生でも審査に通る?申込み方・作り方

YJカード(ワイジェイカード)

YJカードとは何か?

YJカードとは、ヤフーの関連会社・ワイジェイカード株式会社が発行しているクレジットカードです。
VISAMasterCardJCBの主要3ブランドどれでも発行出来ます。
年会費無料、ポイント還元率が通常の買い物でも1%と、お得なカードです。

ヤフーショッピングやロハコで買い物をすると、ポイント還元率が3%になります。
また、JCBブランドの場合、セブン&アイグループの電子マネー・nanacoにチャージしたときにもポイントがたまるという特徴があります。

貯まったポイントは、Tポイントとして使えるので、非常に汎用性(使いやすさ)が高いです。
ポイントの還元率や使い勝手で定評のあるYJカードですが、学生でも作れるのでしょうか?

 

YJカードの発行条件

1. 18歳以上であること。(高校生は不可)
年齢条件は、高校生以外を除く18歳以上となっています。
20歳以下であっても大学生、短大生、専門学校生などの申込みは可能です。

2. 申込みした本人と連絡が取れること。
これは当然ですね。
本人と連絡が取れなくてもカードを発行するクレジットカード会社はないです。

3. 本人確認資料を持っていること。
具体的には、免許証、パスポート、マイナンバーカード (顔写真付き)、保険証などを持っていることが条件となります。
YJカードでは、健康保険証も本人確認資料として使えます。
(保険証だけでクレジットカードを作れる会社は少なくなっているのでポイントの一つです。)
ちなみに学生証は不可です。

4. 本人名義の銀行口座を持っていること。
クレジットカードは使った後、使った金額が口座から引き落とされます。
本人名義の銀行口座は必須です。

5. 親権者(親)の同意があること。
未成年者がクレジットカードの申込みをする場合、親権者の同意が必要になるのは、YJカード以外のクレジットカードでも共通です。

 

以上5点が YJカードの申込み条件です。
学生の場合、安定的な収入の有無は求められていないので、アルバイトをしてなくても審査には影響がありません。

 

YJカードの作り方

まず、ヤフーのIDを作る必要があります。
ご存知だと思いますが、無料で簡単に作れます。

ヤフーのIDを作ったら、インターネットの申込み画面で必要事項を入力します。
本人確認資料も、申込み画面からアップロードできます。
引き落とし口座の登録も簡単に出来ます。

その後、審査に入り、早ければ1時間以内に審査の結果がメールで来ます。
審査に通れば、1週間くらいでクレジットカードが発送されるという流れになります。

ちなみにYJカードはインターネットからでないと作れません。
私も実際に作ってみましたが、審査は約10分で終わりました。
入力項目もわかりやすく、ストレスがなかったです。

在籍確認の電話もなかったので、クレジットカードを受け取るまですべてインターネットで完結できたのは、非常に便利だと思いました。

 

またヤフーメールをよく使う方は、同じ画面でクレジットの使用状況やポイントも確認出来るので、作ってからも非常に便利で使いやすいクレジットカードです。