大学生が覚えておくべきクレジットカードの基礎

クレジットカード

大学生になって、クレジットカードを作ってみたい、使ってみたいと思っている方に是非知ってもらいたい、クレジットカードの基礎を説明します。

 

クレジットカードの支払い方法は?

クレジットカードは、サービスや商品の代金を、クレジットカード会社に後払いする形で支払いを行います。
支払い方法は3通りのあり、購入時に選択することができます。

一つ目は「一括支払い」です。
これは、商品を購入した翌月に全額の請求があります。
金利も手数料もかからない、最も一般的な支払い方法です。
基本的にはクレジットカードの支払い方法は一括支払いを使うと良いでしょう。

二つ目は「分割支払い」です。
商品の代金を何回に分けて払うか、指定することができます。

分割すればするほど、ひと月に払う金額は減っていきますが、分割手数料がかかってしまうのが注意点です。
一括支払いできない高額商品を購入した時などに利用します。
例えば、携帯電話の本体を、インターネットで購入するときなどに利用することがあります。

三つ目が「リボ払い」です。
分割支払いでは代金を支払う回数を指定しますが、リボ払いでは、毎月支払う金額を指定します。
リボ払い手数料がかかるため、一括支払いよりも割高になりますが、分割支払いと違って月に支払う料金を一定にすることができるため、より生計を立てやすい支払い方法となっています。

 

クレジットカードはどうやって作ればいいの?

クレジットカードを作る方法は、2通りあります。

一つ目は、スーパーや百貨店の店頭で申し込む方法です。
例えばイオンカードは、イオングループの店舗で申し込みの勧誘をしている場合が多くあります。

店舗のスタッフに申込用紙の記入方法など教えてもらうことができ、気になることもすぐ聞けるため便利ですが、基本的に、発行している会社が提携しているクレジットカードしか作ることができないので、作れるクレジットカードが限定されてしまうという欠点もあります。

 

二つ目は、パソコンやスマートフォンを使ってインターネットで申し込む方法です。
例えば楽天カードを作る場合は、検索エンジンで「楽天 カード」と検索すると、検索結果に申し込みページが表示されます。ページの説明に従って申し込みを行います。

インターネットでクレジットカードを作る場合、様々なクレジットカードを比較してから作れますし、実店舗に足を運ぶ必要がないため、場所も時間も気にせず申し込むことができます。

インターネットで申し込む場合も、ホームページの説明に沿って申込みを行えばよく、難しいことはありませんので、初めてクレジットカードを作る学生にもおすすめの方法です。

 

クレジットカードの発行会社とブランドの違い

クレジットカードには、「国際ブランド」というものがあります。

国際ブランドとは、金銭の支払いを世界にまたがって行うことができる組織のことで、VISA、JCB、MasterCard、アメリカンエクスプレス、ダイナースの5種類のがあります。

国際ブランドがあることで、異なるお店や異なる国でも一つのクレジットカードで支払いができる仕組みになっています。

国際ブランドによって、VISAは海外で使える店舗が多い、JCBは日本国内で使える店舗が多いなどの特徴がありますので、複数の国際ブランドのクレジットカードを持つことで、用途によって使い分けることが可能です。

 

発行会社とは、クレジットカードを発行している会社のことです。
例えばイオンカードはイオングループ企業であるイオンクレジットサービス株式会社、楽天カードは楽天グループの楽天カード株式会社が発行会社です。

発行会社はポイント還元、年会費や保険サービスなど、さまざまなサービスをクレジットカードに付帯しており、そのサービスは発行会社によって異なります。

クレジットカードを作る時は、年会費がかからない、ポイント還元率が高いなど、利用したいサービスを確認しましょう。
発行会社またはクレジットカードの種類によって、選ぶことができる国際ブランドが異なるため、自分が利用したい国際ブランドを選ぶことができるかも確認が必要です。

 

その他大学生ならではの注意点

最後に大学生ならではの注意点です。

大学生であり、かつ18歳以上であれば、クレジットカードを作ることができますが、未成年者の場合、クレジットカードの審査に必ず親権者の承諾が必要となります。
承諾を得るために、クレジットカード発行会社から親権者に連絡がありますので、内緒で作ることはできません。
事前に必ず承諾を得ておきましょう。

また、発行会社から確認の連絡があるということを説明しておきましょう。

成人した方については、親権者の承諾は不要ですので、内緒で作ることも可能ですよ。