セディナjiyu!da!を学生にはおすすめできない3つの理由

jiyuda

セディナjiyu!da!カードは、SMBCから出ているクレジットカードで、セディナカードの中の一つです。国際ブランドはVISAMaster、JCBから選ぶことができます。

こちらのクレジットカードは、結論学生にとってはあまりおすすめできないクレジットカードと当サイトでは判断しました。

セディナjiyu!da!カードよりも、同じ三井住友傘下であれば三井住友VISAカードクラシックの方がよりおすすめです。

 

その理由を説明していきます。

 

理由1:セディナjiyu!da!はリボ払い専用クレジットカードのため学生には不向き

まず1つ目に挙げられるのは、セディナjiyu!da!はリボ払い専用のクレジットカードということです。

例え1回払いを指定したとしても自動的に
月々払いになってしまい、利用金額に応じて手数料や利息がかかってきます
いくらクレジットカードを使ったか正確に把握していないと、知らず知らずのうちに手数料や利息も発生してしまい、支払いが長期化することで負担もかかってしまいます。

そして最悪の場合には、カード破産ということにもなりかねません。
金銭管理にまだ慣れていない多くの学生にとっては、メリットよりデメリットの方が大きいと思われます。

 

理由2:セディナjiyu!da!には学生特典がない

2つ目の理由としては、セディナjiyu!da!には学生特典がないということです。
確かに、jiyu!da!は全員に対して年間費無料ですが、特別学生に対して特典をつけていない点から分かるように、学生加入に力を入れていないと言えるでしょう。

学生おすすめクレジットカードとインターネットで調べてもらえばわかりますが、学生がポイントをはじめ、様々な優遇を受けられるクレジットカードが多く出てきます。
そちらのカードを選ばず、セディナjiyu!da!を選ぶ理由がほとんど見当たらないのがおすすめできない2つ目の理由です。

ちなみに、セディナjiyu!da!を学生が申し込むことは可能ですし、審査基準が特別厳しいということはございません。

ただ、学生の特権がないというのは、そもそも学生をターゲットとしたカードではないということも言えます。

 

理由3:セディナjiyu!da!に海外旅行傷害保険がついていない。

最後の理由は、海外へ行く際の傷害保険がクレジットカードに含まれていないということです。
「まぁ必要なことは滅多に起こらないでしょ。」とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、筆者は海外旅行傷害保険を利用したことがあります。

 

筆者の場合、海外で慣れない食事を口にしたせいか、食中毒のような症状が出てしまい近くの病院を受診しました。その結果、想像よりお金がかかってしまい本当に焦りました

ダメ元でクレジットカード会社へ問い合わせをしたところ、全額保険でお金がおりるということで後日ですがお金が返ってきて事なきを得ました。

 

海外旅行や留学を含め海外へ行く機会が何かとあるのが学生です。
セディナjiyu!da!には海外旅行サポートデスクという海外での緊急事態に対して、相談対応はしてくれますが、旅行中の治療費等は請求できません。
セディナjiyu!da!は海外へ行く可能性のある学生にはおすすめできないカードです。

 

普通に海外旅行傷害保険に入るとお金がかかりますが、クレジットカードには持っているだけでこの傷害保険が無料で付帯しているクレジットカードがあります。なので、海外傷害保険が無料でついてくるクレジットカードはおすすめで、1枚は持っておくべきです。

 

セディナjiyu!da!は学生にはおすすめできない3つの理由のまとめ

ここまで3つの理由を説明してきましたが、
一貫して主張してきたのはセディナjiyu!da!は学生に向かないカードであり、他にもっと学生に相応しいカードがあるということです。
もしそれでも、セディナjiyu!da!を使いたいと考える学生がいるのなら、リボ払い、海外旅行傷害保険がついていないことに十分注意して使っていただけたらと思います。
今回の記事が皆様にとって少しでも参考になり、より良い学生生活を送られることを願っています。

また、当サイトでは学生にとって本当にメリットがあるカードのみを厳選したランキングも作成しています。こちらもぜひ参考にしてみてください。