学生のクレジットカードの上限額っていくら?利用限度額とは?

限度

「学生のクレジットカード利用限度額は、人によって違う」と言われています。
クレジットカード会社の審査によって利用限度額は変わります。

 

とはいえ、

  • 利用限度額って何?
  • 結局いくらなの?

といった疑問を持たれる方もいると思います。
そこでこの記事では、クレジットカードの利用限度額についての疑問を解決していきます。

 

具体的には

  • 利用限度額とは?
  • キャッシング枠とショッピング枠について
  • 利用限度額の確認の仕方
  • クレジットカードの利用限度額の増やし方

の順番に説明していきます。

 

5分くらいで読めますし、利用限度額を理解することで、ショッピングを計画的に無理なく楽しめるようになります。
ぜひ、ご一読ください。

 

学生のクレジットカードの利用限度額とは

クレジットカードには、利用限度額というものが設定されています。
もし、利用限度額いっぱいまでショッピングなどで利用した場合、次の支払日に返済するまで、そのクレジットカードは使うことができません。

 

例えば、利用限度額が10万円とします。
1月15日の締め日までに10万円利用すると、支払日の2月10日までクレジットカードが利用できません。
支払日に10万円返済すれば、そこから使用できるようになります。
利用限度額のないクレジットカードを使おうとしても、エラーが出て使えません。

 

初めてクレジットカードを作る学生さんの利用限度額は、10万円と思ってもらっていいです。
初めてではなく、それまでのクレジットカード返済履歴がきれいで信頼がある人は、2枚目のカードを持つとき最大30万円の利用限度額を設定してもらえることもあります。

 

各クレジットカード会社によって設定してもらえる最大利用限度額は、次のとおりです。

カード名最大利用限度額
三井住友VISAデビュープラスカード30万円
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード30万円
JCB CARD EXTAGE30万円
楽天カード30万円
学生専用ライフカード30万円
ビューSuicaカード20万円
JALカードNavi10万円

 

キャッシング枠とショッピング枠について

クレジットカードの利用限度額とは、キャッシング枠上限額とショッピング枠上限額の合計のことです。
ショッピング枠上限額と利用限度額はイコールですが、キャッシング枠上限額はあらかじめ設定されています。

 

例えば、クレジットカードの利用限度額が10万円で、キャッシング枠上限額が5万円とします。
キャッシングを利用していなければ、ショッピング枠上限額は10万円です。
しかし、キャッシングを5万円利用すると、ショッピング枠上限額は5万円になります。

ちなみに、キャッシングには金利手数料がかかりますので、ご利用は計画的に。

 

クレジットカードの利用限度額の確認の仕方

クレジットカードの利用限度額を確認したいときは、毎月送られてくる利用明細書に記載されています。
または、インターネットの会員ページを確認することでもわかります。

どちらもわからない場合は、コールセンターに電話しましょう。

 

クレジットカードの利用限度額の増やし方

利用限度額は、クレジットカード会社の審査によって決まります。
前述のとおり、学生さんの初めてのカードの利用限度額はだいたい10万円です。

利用限度額を引き上げるにはクレジットカード会社に申請を行い、審査を通過する必要があります。
しかし、学生クレジットカードの恒常的な利用限度額の引き上げは、難しいでしょう。

一時的な増額なら可能です。
その場合もクレジットカード会社の審査があるので、絶対ではありませんが。

一時的な増額の場合、返済は一括払いになるので注意が必要です。